初心者からの手紡ぎ

6月から、つちや織物所のスタッフになりました西川です。
どうぞよろしくお願いします。

梅雨空でスッキリしないお天気が続きますが、つちや織物所の庭では、睡蓮の花が凛と咲いています。

さて、手紡ぎも初心者の私です。
まだまだ、糸が細かったり…太かったり…ときには切れたりします。
でも、くるくると回していると、ふと…車を回すリズム、綿を引く手のタイミングが合い、糸はスルスルと紡ぎだされます。
ふわふわの綿から糸になる工程は、なんとも心地よく、満たされていく時間です。

教室のみなさんの糸を見せてもらうと、整っていて美しい!とため息がでるばかり。
まだまだ不恰好な糸ですが、追いつけるよう、紡いでいきたいと思います。

image1

image2
           紡いだ糸で、タオルを織っている方たちも。

西川


奈良の綿を紡ぐ

手紡ぎの会では、昨年畑で収穫した綿をみんなで紡ぎはじめました。

3日教室で初めて糸車にふれ、綿を紡ぎはじめてから長い人でおよそ1年。
糸の太さや撚りの具合、各々に自分のペースを掴み安定した糸を紡げるまでに上達しました。

収穫からはじまり、きれいに掃除して綿繰り(種をとる)など、
紡ぐまでの道のりを自分たちの手で行ってきた綿です。
糸車に向かう姿勢には緊張感が漂っていましたが、
紡いだ糸を綛(かせ)にして、手のひらにその感触を味わうと
ただただうれしく、しばらく握りしめたり眺めたりしていました。

これから先の道のりもまだまだ遠くありますが、
ひとまずここまでたどり着けたことに感謝したいと思います。

写真の糸はそうしてみんなが紡いだもので、
それぞれに違う表情、質感でおもしろいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

はじめての方はまず3日教室へお越しください。
 
<3日教室>
  日時:奇数月の第1、2、3水曜日(3日間で一講座となります)
     7月の開催日  1日、8日、15日
     9月の開催日  2日、9日、16日
     11月の開催日 4日、11日、18日
     時間はいずれも13:30〜16:30
  場所:奈良木綿手紡ぎの会 教室 
     住所 奈良市山陵町652−6
  費用:12,000円(講習、道具使用料、綿代込み)
  定員:6名

電話、メールにて受付をしています。
お問い合せをご覧ください。

細川                     2015年 6月18日


種まき 2015/5/14 ところが・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

雨降りの翌日、種を蒔きました。昨年収穫した綿からとれた種です。

土を細かく砕いたり、ゴミを取り除きながら一箇所に3粒づつ丁寧に蒔きます。
約240カ所蒔き終えるのに、2時間半ほどかかりました。
2、3日で芽がでる予定・・・

ところが、

出たと思ったら夜盗虫の幼虫に茎を食べられて倒される被害が急増。
毎日毎日被害は続き、その周辺を探すとちゃんと幼虫が見つかります。
アドバイスをいただいている農家の方によくよく話を聞くと、昨年田んぼだった場合は
虫が少なく、田んぼでなく畑だった場合は翌年虫が多くなるのが常識とのこと。
冬の間によく土を耕すことが一番の特効薬だそうですが、今となっては後の祭りです。
地道に虫を退治することを繰り返すことにして、
減ってしまった苗の分は、改めてポットに種まきをして今育てています。
ポットでは虫もいませんから、ピカピカの双葉が出ています。どうか元気に育って欲しい。

これを畑に定植してからの虫の被害がどのくらい出るかが
心配ですが、やるしかない!と腹をくくる今日この頃です。

土屋


綿畑体験メンバー 募集します

綿畑の作業を、今シーズン通じて一緒にしてくださる方を募集します。
紡ぎの会に参加していない方でも畑を体験できます。

日程 月2回で主に木曜日(天候に応じて火曜、金曜になることもあります)
   季節により作業しやすい時間半日、または1日

場所 奈良市鹿野園町  現地または近鉄奈良駅前で集合して畑に行きます

持ち物・服装 長靴、長袖長ズボン、飲料水

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

年間予定

5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月  1月

  種まき  支柱・摘芯     ———————– 収穫 ———————– 刈り取り
  ———– 草取り ———–
      ———- 支柱手直し 見回り———–

作業の開始は、5月14日(木)の種蒔きからです。

申し込み、お問い合わせは電話またはメールでお願いいたします。

奈良 木綿手紡ぎの会 (つちや織物所内)
奈良市山陵町652−6
電話0742−81−4702
メール nuno@tsuchiya-orimono.com


4月から

つちや織物所の工房移転に伴い、木綿手紡ぎの会の作業所も移ります。
緑に囲まれた気持ちのいい場所です。

初めての方を対象とした3日教室は4月はお休みしますが、5月から再開し、隔月に開講します。
5月は第2、3、4水曜に行います。13日、20日、27日です。
時間、会費等は「教室」をごらんください。


2月、3月のご案内

綿を糸車で紡ぎ、その糸を使って小さな布を織る3回のコースです。

日時 
2月の会 2月1日(日)、8日(日)、15日(日)
3月の会 3月4日(水)、11日(水)、18日(水)
いずれも13:30~16:30

会費 12000円 (3日間分、綿代、道具使用料込)

定員 毎月4名

場所 つちや織物所
    奈良市帝塚山南1-3-15
    
3回コース終了後、各々のペースで紡ぎを継続できる時間も設けています。
お申込み、お問い合わせは、メールまたは電話でお願いいたします。

つちや織物所
tel 0742-41-7403
nuno@tsuchiya-orimono.com


織り

手紡ぎにも少し慣れて糸がたまってきたら、希望者は腰機で織ることができます。
織るための準備をする中で、自分の紡いだ糸の表情、切れやすい箇所、撚りの加減、
いろいろと感じ取ることができます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


綿繰り

収穫した綿はよく乾かしてから、ガクや枯葉が付いていたら取り除き、選別をしてから綿繰器でわたと種を分離します。この綿繰りがまた大変時間がかるのですが、やってみるとこれがとても楽しい作業です。素朴な道具での単調な動きにもかかわらず、いやだからこそでしょうか、一粒づつショリショリとわたが種からはずれていく感触がなんとも言えず、つい夢中になります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


10月、11月の紡ぎの会

綿を糸車で紡ぎ、その糸を使って小さな布を織る3回のコース。10月、11月も開講いたします。

日時 
10月の会 10月1日(水)、8日(水)、16日(水)
11月の会 11月5日(水)、12日(水)、19日(水)
いずれも13:30~16:30

会費 12000円 (3日間分、綿代、道具使用料込)

定員 毎月4名

場所 つちや織物所
    奈良市帝塚山南1-3-15
    
3回コース終了後、各々のペースで紡ぎを継続できる時間も設けています。
お申込み、お問い合わせは、メール、電話でお願いいたします。

つちや織物所
tel 0742-41-7403
nuno@tsuchiya-orimono.com

RIMG0050


収穫のご案内

先日の台風のダメージもほとんどなく、次々と花が咲き、実もふくらんできました。
8月の末頃には最初の綿がはじけそうです。9月には初めての収穫を迎えます。

今年は、白の和綿と赤の洋綿を植えました。和綿と洋綿のなり方の違い、色合い、手触り、
どのようなものに出会えるのかとても楽しみです。

木綿手紡ぎの会に参加されている方だけでなく、興味のある方は収穫に参加していただけます。
どうぞご連絡ください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

日時  9月10日(水)、10月5日(日)  各日9時~12時頃 

場所  奈良市鹿野園町  

     駐車は可能ですが出来るだけ乗り合わせてお出かけください。
     電車の方は近鉄奈良駅前からバスがあります。詳しくはお問い合わせください。

昼食  あらかじめ申込みをしていただけば、お弁当(実費1000円)を用意いたします。

服装  長そで長ズボン、帽子、長靴等

申し込みは、つちや織物所 0742-41-7403 までお電話ください。